横浜市青葉区市が尾の整体院・リフュージュ/どんな整体院ですか?

カラダとココロが変わる。あなたが変わる整体。隠れ家整体院・リフュージュ

整体院をお探しの方に
リフュージュトップページ
ここはどんな整体院?
整体師・プロフィール
お客様の声
季節のご挨拶

リフュージュのご案内
整体・施術空間
施術メニュー・料金
施術の流れ
よくある質問
ご予約・アクセス
整体院・予約受付方法
お店の案内(地図)
整体・カラダ・健康情報
失敗しないお店の選び方
整体とは?
肩こり
腰痛
頭痛

整体・リンク集
整体・リンク集










ここはどんな整体院ですか?



あなたのカラダとココロのことについて考えてみました。

その1  カラダの負担が少ない施術をこころがけること。
その2  整えた体を維持することを考え施術すること。。
その3  カラダもココロもよい方向に導いてあげること。

リフュージュの考え方の「軸」。コンセプトになります。

その4  施術する空間にも気を使うこと。
その5  施術者はいつも健康であること。
その6  誰にでもなく、必要としている人を選ぶこと。


そして、あなたへのご提案にあります。

その7
  目標は通わなくてもすむカラダにすること。
その8  施術は適正な価格で提供して、適正な利益を得ること。
その9  あなたの価値観を信頼すること。  




当院の整体は、ぐいぐい強くもんだりバキバキすることなく、負担が少ない施術で、カラダを改善することを一番に考えた施術を行っております。

どんな整体かと申しますと、日本古来から伝わる施術療法をベースに、痛いところ、辛いところに直接アプローチしていくのではなく、カラダ全体のバランスを調整することで、痛いところ、辛いところの動きを良くしていきます。

「あれッ?ほんの少し調整してもらっただけで、肩が軽く動くようになった!!腰が曲げられるようになった!!」というくらいソフトな施術になります。

施術の目的は体の痛みや不快感を改善するもので、機械を使わずオールハンド、完全手作業で筋肉や関節を調整します。「カラダの負担を少ない施術で、カラダを軽くすること。」を一番に考えた施術を行っております。



●カラダだけじゃありません・・・
整体というと、今は街中にはいろいろな国や種類の看板があったり、やインターネットでも整体学校やスクール、整体院など目にする機会は多く、また、ヨガやピラティス、DVDエクササイズ、加圧など、心身の健康意識も高まり、整体を受けたい、受けてみたいという方が増えているようです。

しかし、初めて整体と受けたいと思っている人は、きっと整体に対して、「あやしい」「怖い」といったイメージがあると思います。もしかしたら、リフュージュのホームページも「あやしい・・・。」という不安の目でナナメ読みされている方もいらっしゃるかもしれません・・・(汗)

リフュージュのホームページを見て、来院される方の多くが、「ホームページの文章がものすごい量でびっくりしました!」とおっしゃいます(苦笑)
ただお店の紹介をするのではなく、「伝えられることはすべて伝えよう。」と書きつづってみました。

そのためホームページは文章がものすごく多い構成になっていると思います。こんなホームページですが、少しでも不安な概念が取りのぞきたいと考えています。

整体に対して、「あやしい」、「怖い」、「痛い」といった、不安な要素を取り除くことも整体師の使命と思っております。




整体とは「体を整えること。」と一般的に言われます。

でも、付け加えるとしたら「整えた体を維持すること。」とボクは考えています。施術する側が体を整えても、受けてラクになったからといって今までと同じ生活をしていればなーんにも変わりません。施術を受けた後は少なからず、体は変わっています。

カチカチだった体から柔軟性のある体に。痛みがあって動かしづらい体から、痛みの少ない体へ、確実に変わっているのですから、維持をしようと思ったら普段の生活、考え方も変える必要があります。しかし、変えることはとても難しいことですよね。でも、安心してください。できるところから少しずつ変えていくアドバイスをさせていただいております。



●学ぶことも忘れておりません。

整体師は、医者でも鍼灸やあんま指圧マッサージや理学療法士、作業療法士などの国家資格ではなく、民間資格になります。彼らの学んだ時間、質と量を比較しても大きな差もありますし、つまり、いつまでも学び続けなくてはなりません。私が学ぶ意味は「どうしたら今より良くすることができるのか。」というとてもシンプルなものです。時は関節の動き、身体の構造的な視点から良くなることを考察したり、理論では説明できない古式療法の視点から紐解くことをしております。私はお医者でも柔道整復士でもトレーナーでもありませんので、その領域のことについては、その分野のスペシャリストにお任せしております。私はその方たちと論破することが目的ではなく、「今よりもより良くすることはないのか?」という

カラダとココロはつながっていることはすでに知っていることだと思います。あなたはその痛みから目をそむけていませんか?その辛いことをほかの事で気を紛らわせるだけではないですか?

ココロが強くてもカラダがしんどいままだと、気持ちも徐々に疲労してきます。また、体がいくら調子よくても気持ちがまったく乗らなければ、カラダはうまく動かなくなっていきます。いま,,必要なのは、カラダかココロのどちらかを一時的に改善したり、対処をすることではなく、カラダもココロも同じベクトルに導いてあげることではと考えています。

カラダもココロも同じ方向に導いてあげて、人が持つ本来の心身の強さを引き出します。



クイックマッサージ店のような、ベッドがずらっと並び、隣りの声が聞こえる・・。

「とりあえず・・・」ならそれでいいと思います。でもカラダをしっかり整えることを考えると、落ち着くわけないですね。
ボクも落ち着いて施術できません(笑)

お店を作るときに考えたのは、ホテルのような空間でした。
ホテルは、老若男女を受け入れる施設です。どんな人が利用しても居心地のよい空間になっている。体と心を落ち着かせるホテルと同じような空間をお客様に提供したいと考えました。

部屋に入っていただくと分かりますが、いたってシンプルです。内装はそのままですが、まるでホテルのようです。
キッチン、バス、トイレなどの生活スペースはすべて扉で仕切られています。余計なものが一切ありません。本当にホテルの一室のような空間になっています。

昼間は心地よい日差しが、夜は暖かい暖色のスポットライトが間接照明のように優しい明かりになります。
アロマポットの匂いは主張しすぎない程度で男性も女性にも嫌味のない匂いを選んでいます。

リフュージュは、訪れる人をいつもあたたかく迎えてくれる、家でも仕事場でもない落ち着ける場所でありたい、まるでカフェのような心地よい整体院があってもいいと考えています。リフュージュでは名前のようにあなただけの隠れ家として、使っていただきたいのです。






●デザイナーズマンションです。
リフュージュはデザイナースマンションの一室にあります。
なぜ、デザイナーズマンションの一室にしたかといいますと一目ぼれしました。「こんな居心地のよい場所で施術ができてお客さんが喜んでくれたら・・。」と即決でした。後から「市ヶ尾って住宅街だった・・。」と気づいたぐらいです。

●看板はありません。
リフュージュには看板がありません。エントランスホールのポストに小さく「リフュージュ」と書かれているだけです。リフュージュは英語で「隠れ家、避難所」という意味があります。お客様のカラダとココロの隠れ家でありたいという想いで命名しました。開店当初はお客様に「看板ぐらい用意したら。分からないよ。」とよく言われたものです。

しかし、看板を出すことで色々な人に知ってもらうことになる反面、来てほしくない方(リフュージュの考え方に合わない方)が増えることも事実です。誰でもではなく、必要としている人に。あなただけの隠れ家、あなたのカラダとココロの避難所でありたい。というポリシーは曲げたくありませんでした。



「疲れたセイタイシではお客さんに失礼です。」

これは整体院を営んでいる同業者の言葉です。
施術するだけであれば一日10人ぐらいはできます。しかし、お客様ひとり一人ゆっくりしてもらうこと。施術に誠心誠意、集中して行うことを考えると、
一日の施術限定がベストという考え方となりました。整体師自身が毎日、最良のコンディションでひとりひとりに責任を持って施術を提供するための手段です。施術で疲れ果ててあなたのカラダの声が聞こえなくなってしまっては本末転倒ですから。

空間だけではなく、いつもあなたに最良な施術を提供させていただくため考えました。



リフュージュはいちげんさんお断りの敷居の高い整体院ではありません。しかし、このような方にはちょっと面倒くさいお店なのかもしれません。


●『とりあえず、もんで。』
●『腰だけでいいから。』
●『問診はいいから早くやって。』
●『余計な時間はいいから、その分安くやって。』


もし、そう考えていらっしゃるのであれば、予約しなくても、お店に入るとすぐにやってもらえる、ベッドがたくさん並んでいるお店の方がいいかもしれません。当院では、人のカラダは『治すもの』ではなく、『治るもの』だと考えています。カラダには自然治癒力という素晴らしい機能があります。それを補助するのが整体の役目だと考えます。

○このままではいけないと思っている。
○無理したカラダを何とか良くしたい。
○もっと前向きにカラダと向き合いたい。

どんな症状にも何らかの原因が存在します。慢性の症状の場合、原因は生活習慣の中に存在することがほとんどです。リフュージュでは、ただ姿勢の改善を提案するのではなく、生活習慣や自分で無理なく行えるストレッチ、環境の改善などの指導も行なっています。 自己治癒力を高めることで健康を取り戻すお手伝いをさせていただいています。

ですから、症状の原因には一切目を向けようとせず、「とりあえず。強く。」「今すぐやってよ!」という方の来院はお断りします。

自分のことを大切に思い、健康になりたい、自分を変えたいという方には誠心誠意、全身全霊をもってお手伝いさせていただきます。誰でもなく、必要としている人にサポートさせていただきます。リフュージュの考え方や施術内容に興味を持っていただいて、施術を受けてみたいというあなたに利用していただきたいと思います。




「通わなくていいカラダにする?」

ビックリしますよね(笑)でも、本気なんです。いつまでも整体に頼って欲しくないのです。カラダがよくなれば、スポーツクラブに通う、仕事や家事を頑張る、子供にもっと優しくしたい。自分を磨きたい・・・・もっといろんなことができるようになると思います。整体で、あなたのカラダとココロを整えてあげることができるかもしれません。完全じゃないけれど、なにかヒントを与えることもできるかもしれません。

そのため、初めて来られた際に、「あなたは(整体を受けて)どうなりたいですか?」と質問をさせていただいております。「自分は整体でどうなりたいのか?」ということを、認識することはとても大切です。

■ 通わなくてすむ整体の考え方



最初に考えたいのが、
痛い、つらい状態になっているあなたのマイナスの身体をゼロの状態に近づけること。もしかしたら一回で痛みが消えることがあるかもしれませんし、時間がかかる場合もあります。それは、実際に施術をしてみないとわかりません。痛い部分だけではなくかばっている所、姿勢やストレス・環境など、根本的な原因を探求しながら施術をさせていただきます。

そして、本来の状態、0(ゼロ)の状態に戻せたら、
次のステップとして身体のレベルを上げていきます。具体的には、身体を調整していきながら、患者さんご自身でもセルフケアを行ってもらいます。といっても、腹筋・腕立て伏せなど、運動というよりも、日常的に行える姿勢、呼吸などが中心になります。気軽にできるからこそ、日常から身体のことを意識できるようになります。つまり、ゼロからマイナスの状態に下がらないようににしていきます。

最終的に
プラスの状態を維持できるようになったら卒業です。ここまできたらセルフケア、「あっ。身体が・・・。」と自分で悪い状態が意識することができて整えることができます。卒業後は自分のペースで、メンテナンスとして通院してもいいですし、また辛くなったときに駆け込んで来ていただいてもよいかと思います。


そのため、リフュージュでは、いつまでも最初に辛い、気になる部分を集中的に取り除いて、通う間隔を長くしていくプランをオススメしています。また、なるべく早く通う頻度を少なくして「自分でカラダを整える」ことができるようなセルフプランもご提案しています。通う回数が少なくても済むように、あなたに合った確かな施術を提供させていただきます。

▼施術時間の目安


症状がすっかり改善されたら施術終了となりますが、困ったときはいつ来てもらってもOKです!
いつでも相談にのります。最後は安心してもらいたいです。あそこにいけば痛みをなだめてくれるとか、一生懸命やってもらえるとか、親身になって相談に乗ってくれるとか、「リフュージュ行けば大丈夫!!」と駆け込み寺のように思ってもらえたら、とても幸せです。



近年の癒しブームで整体院や、マッサージ店は町中にたくさんありますね。施術料金も10分1000円が一つの相場となり、大手リラクゼーションのお店ではさらに安く受けることができます。

しかし、本来、整体はそんな安いものではないのです。なぜなら、あなたの身体を整えて、症状は施術前より必ずよい方向に変えなければならないのですから。あなたが8000円を支払って整体を受けるのに、どれだけ悩んで予約をするのか。ボクはわかります。仕事をしていれば日給分の金額です。
好きな服も、食事にだって使えるお金です。そんな大事なお金をいただくのですから、こちらも半端な気持ちで受ける訳にはいきません。

でも、本当は「整体師ってさ。あやしいじゃん。」っていわれるのがとても悔しいのです。整体師と名乗るだけなら通信教育でも名乗ることができます。そのような人が施術してお金を受け取るのです。別に同業者の悪口を言うつもりはありません「整体を受けたけど痛かっただけ。」「整体って怖くて怪しい・・。」いわれてしまうのが本当にイヤなのです。す。

だから、リフュージュも胸張って「整体してます。」と言えるようにこの料金で考えました。

もちろんいただいた施術代は利益となりますが、施術向上のための勉強代、居心地よい空間を提供し続けるため。そしていつもベストな状態で施術を行えるために。




みなさんが抱えている整体に対しての価値観はそれぞれだと思います。
今までまったく整体を受けたことがない方、どこにいっても良くならないとお悩みの方、子育てにめいいっぱいで、自分のことを後回しにしてしまうお母さん、カラダのことはいつも後回しに、どのくらいハードワークしているもわからないほど仕事尽くしの方。

ボクは、「いろんなことに頑張りたいけど、カラダやココロが疲れてそれどころじゃない・・・」というあなたのような方と、体を整える「整体師」として、8年間、数多くの人と向き合ってきました。体とココロのお手伝いできた人、出来なかった人、いい経験も悪い経験も積み重ねてきました。すべては自分の「糧」になってます。

ボクに出来ることは「体を整えること。整えた体を維持して、あなたに頑張ってもらうこと」と考えています。

あなたの価値観、「カラダがよくなりたい」という価値観を信頼すること。そして、信頼されるように日々精進していきたいと常に考えています。




あなたはカラダをどうしたいですか?カラダを無視していませんか?
もし、「このままじゃいけない。」と自分のカラダを変えるきっかけを探していて、当院を考えているのでしたら、遠慮なくお気軽にご連絡ください。

リフュージュのこだわり、考え方。そして施術を気に入ってくれる方だけに、誠心誠意を込めた施術を提供していきたいと考えています。


●おまけ

『リフュージュって、施術者がひとりってことは個室に二人っきりになるんでしょ?心配・・・。』

確かに『セクハラ・わいせつ』といった事件が起こっているのは事実です。

そういった不安をお客さまに少しでも抱かせないように男性には120%、女性の方に200%の気と誠意を使い切って施術するよう心がけております。(現在をご利用されている方の8割が30〜40代の女性の方です)

もしひとりで行くのはちょっと・・・、とお思いの方はお連れ様を連れてきていただいてもかまいません。また、施術中などに不快に思われることがございましたら、遠慮なく申し付けください。無理矢理施術を受けさせることは絶対にいたしませんし、施術を即刻中止して料金を受け取ることもしません。




どんなメニューがあるのかな?>>>>
リフュージュはどんな人がやってるの?>>>>
今すぐ予約がしたい人は   >>>>>>

リフュージュTOPページここはどんな整体院ですか?はじめてのあなたに | 
| 整体師・プロフィール整体・施術空間 |施術の流れ | 施術料金| よくある質問 | お客様の声| お悩み相談 | お店の案内(地図)  |
| ご予約をお考えの方へ| 整体院リフュージュブログ| 失敗しないお店の選び方 | 整体とは? | 肩こり |腰痛 | 頭痛 |リンク集 |
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (c) 2005−2010 整体院リフュージュ All Right Reserved.